パトロール支援システム


記事掲載日: 2006/06/19
記事管理者
記事更新日: 2013/02/26
記事管理者

パトロール支援システムの開発背景

道路パトロール巡回作業の主たる部分は人力により行われ、点検対象の増加と共に情報データの蓄積化が進んでいます。また、蓄積データを活用した経費節減方法が求められています。
そこで、情報管理を一元化し道路パトロールを支援するシステムを開発しました。

特徴としては、
  1. 巡回データを蓄積するほど、問題内容が把握しやすくなる(見える化)
  2. 小型軽量のモバイルパソコンにより車両外の徒歩パトロールに対応する
など、道路巡回に適したシステムを実現しました。

説明資料



パトロール支援システムの技術開発

車輌側
  1. 位置情報装置とコンピュータ間のケーブルをワイヤレス化にしました。
  2. モバイルコンピュータを使用することで持運びが自由になり、徒歩パトロールを可能にしました。
  3. 現在の位置情報からキロポスト、地名を変換表示します。

出張所側
  1. パトロールデータを元に、道路巡回日誌の自動作成を行います。
  2. 道路巡回日誌、道路台帳附図の作成、修正およびデータ管理が簡単にできます。
  3. 道路台帳附図にデジタルカメラで撮った写真を貼り付けることができます。



記事掲載日: 2006/06/19
記事管理者
記事更新日: 2013/02/26
記事管理者

パトロール支援システムの機能

  1. 負荷作業を軽減しパトロール業務に集中できます。
  2. モバイルパソコンにより徒歩パトロールを可能にします。
  3. 夜間パトロールに対応します。
  4. データ記録整理と情報管理を容易にします。


パトロール支援システムの使用実績


国土交通省

記事掲載日: 2006/06/19
記事管理者
記事更新日: 2013/02/26
記事管理者

製品のメリット

  • パトロール巡回が初めての人でも、キロポスト・地名をコンピュターが表示支援します。
  • 作業項目がリスト化されているので、巡回者は画面を選択していくだけの簡単作業ですみます。
  • その場で道路台帳(電子化)を呼出すことも可能なので、詳細な確認作業もできます。
  • モバイルコンピュターにより、車外に持ち出して徒歩パトロールを支援します。

記事掲載日: 2006/06/19
記事管理者
記事更新日: 2013/02/26
記事管理者

製品仕様


パトロール支援機器仕様
分類 名称 数量
出張所側 事務処理用コンピュター 1式
車輌側 携帯用コンピュター 2台
位置情報受信装置(通信装置含む) 2台
ソフトウエア 道路パトロール管理ソフト 1式
道路パトロール支援ソフト 2組
道路台帳附図データ 1式

製品写真



記事掲載日: 2006/06/19
記事管理者
記事更新日: 2006/09/05
記事管理者

車外に持出して作業できますか

できます。

通信距離に制約はありますが、徒歩作業に使用できます。
例えば、河川パトロールなどの利用が可能です。


デジタルカメラの写真データも一緒に整理できますか

できます。

写真はお手持ちのデジタルカメラにより撮影されたものを事務所側のコンピュータにおいて、
巡回データと一緒に画像保存できるようにしてあります。


記事掲載日: 2006/06/19
記事管理者
記事更新日: 2013/02/26
記事管理者

外部研究内容





(その他)

当システムは、巡回車が路肩停止できないような交通量の多い路線および夜間の巡回作業を支援しています。
また、個人携帯式のGPS装置を携帯することで、車両が進入できない場所の巡回作業を支援します。