2017.12.19 第15回PIARC国際冬期道路会議に出展します

記事掲載日: 2017/12/19
記事管理者
記事更新日: 2017/12/19
記事管理者
第15回PIARC国際冬期道路会議グダンスク大会に出展

PIARC(世界道路協会)とは?
 PIARC(Permanent International Association of Road Congress)
 PIARCは、道路および道路交通分野における国際間協力の推進や
 発展強化を主な目的として1909年に設立された国際機関です。

PIARC国際冬期道路会議とは?
 PIARC道路会議は、通常会議と冬期道路会議が実施されています。
 前者は、これまで25回開催されました。後者は1969年(昭和44年)に
 第1回大会が開催され、両者は、交互に4年を1クールとして開催されて
 います。
 日本においては、通常会議が1967年(昭和42年)に東京で、冬期会議が
 2002年(平成14年)に札幌で開催されています。

内 容:大会テーマ
    Providing a Safe and Sustainable Winter Road Service
    - 安全で持続可能な冬期の道路サービス -

大会ホームページはこちらをクリック

日 時:平成30年2月20日(火)〜 23日(金)

会 場:ポーランド共和国 グダンスク市 コングレスセンター AmberExpo

主 催:世界道路会議、公益社団法人 日本道路協会

展示内容(日本ブース):車載式塩分濃度システムを中心とした紹介