機能

記事掲載日: 2014/10/04
記事管理者
記事更新日: 2014/10/04
記事管理者
無線受信機能付き気象観測一体型放射線モニタ
■気中放射線観測
■気象観測(気温、湿度、雨量、風向、風速、気圧)
■webカメラにて10分毎に状況撮影
■専用サーバでは転送された地上/水中放射線情報と気象情報を
グラフ化しデータ推移をモニタリング
■GPS内蔵で、web画面では地図でセンサ設置箇所を表示

地上データ中継機
■2台の水中放射線センサのカウント値データを10分毎に受信し、ZigBee無線を使い気象観測装置(親機)にデータを転送する。合計6台分の放射線カウントを管理する。

水中放射線センサ
■雨水の流れ込みによる放射性物質の流入・堆積をモニタリング
■傾斜計を内蔵し垂直自立状態を傾斜データで確認可能
■各センサの放射線カウント値を地上の中継機へ10分毎に転送
■完全防水仕様(水深20mまでセンサ設置可能)
■水位が下がり浮きが水面に出た場合、浮き上部の乾燥を検知するセンサを装備