メリットetc.

記事掲載日: 2014/10/04
記事管理者
記事更新日: 2014/10/04
記事管理者

製品のメリット


気象観測・放射線測定は常設設備による定点観測が一般的ですが、本製品は観測が必要な現場に直接設置する事ができますので、ピンポイントによる気象・放射線量情報を得る事ができます。
また、カメラ撮影による静止画も取得し、現場の状況を画像的にも確認する事ができます。
測定情報はサーバ処理された後にインターネット上で配信し、パソコンやタブレット等のインターネット接続環境があれば閲覧可能です。*1
設置に関しては、可搬式の本体とソーラパネル・内蔵バッテリーによる電源独立型なので、基礎工事や
電気工事の必要がなく、設置場所を選びません。
設置に掛る時間は作業員2名により1〜2時間程度で情報配信まで行えますから、通常は常設場所の
定点観測を行い、自然災害発生時等の緊急時には現場に移動させて一時的に観測する事もできます。

*1 MicrosoftSilverlight(無料のブラウザ用プラグインソフト) をインストールする必要があります。



製品の諸注意


放射線センサー、並びに気象センサーは、万が一ソーラ電源が不足した場合、動作が不安定にならない様、内蔵バッテリーで停電バックアップを行っています。
内蔵バッテリー寿命は停電時間の積算値により決まりますが、電池の自己放電による消耗を考慮して、2年毎の交換を推奨します。
受信情報にバッテリー電圧の記録と表示があり、日中に十分な充電が進み電圧が上昇しても夜間の電圧降下が早く停電に至るケースが増えた場合は、バッテリー交換を推奨します。
放射線センサーや気象センサーの点検も、バッテリー交換と同時に行う事を推奨します。
雨量計は雨水受けの目詰まり等による誤作動を防ぐ為に、月1回程度の清掃が必要です。