機能と実績

記事掲載日: 2006/05/26
記事管理者
記事更新日: 2009/02/17
記事管理者

路面センサーの機能


路面センサーは10分毎(時間変更可能)に、次の項目を同時計測します。
ゝげ后福遏
 ※気温計(気象庁認定)としてもご利用いただけます。

∀面状態判定(積雪・凍結・シャーベット・湿潤・乾燥)
 ※降雪センサ、着雪センサ、凍結センサとしてもご利用いただけます。

O面温度(℃)路面横断方向50点
 ※路温計としてもご利用いただけます

だ兩秧次吻弌墨面横断方向50点
 ※積雪深計(気象庁認定)、積雪センサとしてもご利用いただけます

ハ面画像(静止画)
 ※モニタカメラとしてもご利用いただけます

路面センサーは、上記 銑イ僚祥茱札鵐5台分の計測機能を
1台に集約した性能を有します。


また、路面センサーには、次の制御機能があります。
〕酸秡置の制御(ロードヒーティング、散水融雪など)

凍結防止装置の制御(ロードヒーティング、固定式薬剤散布など)


さらに、計測情報は、
ITS(高度道路交通システム)としてもご利用いただけます。


◆センサー機能説明資料



路面センサーの使用実績


路面センサーと冬季気象センサーを組合せて自動運転した結果、
従来の降雪センサ・路温センサ・着雪センサの自動運転に比べて、
融雪電力を48%節約(70箇所データ平均)することができました。

下図は、ロードヒーティングの節減効果を示したものです。

納入実績(敬称略)

国土交通省
福井県、各府県
福井市、各市町村
東日本高速道路
中日本高速道路
JR西日本旅客鉄道


●お問合せはこちらです